車掌 もう 半そで で・・・

・・・腕の弾力性ある肌 その大きな世界に

・・・抱かれている、と思う瞬間がある・・・・

ああ、電車の乗客、というのは 誰も そもそも、鉄道員に、抱かれている・・・・

瞳を閉じれば車掌の布地がほほに触れている

車掌だって人間だ・・・

おとこの乳首のまわりには牧草、牛がお昼寝している草原、

車掌の肩にもたれてもいいですか・・・・

ああ、車掌に抱きしめられて、ちょっとつかれたわたしが眠ります。

や さ ぐ れ、 ま さ ぐ れ!

ほんの数分の、もうすぐ終点です、の、ここちよい眠り。

起きればすっきり、電車内のうたたね。

・・・と、そんな感じで今日はアルバイトでした。

まあまあがんばった、かな?GWはすっかり家でごろごろしていたので、そのツケがタイヘンそうな今週です・・・。休みがない・・・。

そういえば今日は、山手線で人が立ち入った等で遅延し、渋谷は人がいっぱいでした。駅員がふたり、あふれる人並みのなかで遅延証明書?を配ったりしていました。二枚目の駅員と三枚目の駅員が、同じ黒い制服を着て、がんばっています。

少し立ち止まってみてると、この感じ、ああ、渋谷だな、東京だなと感じて、もしかしたらここがわたしのふるさとなのかしら、とも思いました。

よく、渋谷は人が多くて不愉快な街のように語られるけど、乗客はそんな殺気立ってるわけでもなくて、単に人が多いという感じで、そんなの慣れっこですいすい乗客はこなしていて、駅員もひたすらイキイキと仕事をしているだけで、このざわめきこそが東京のにおいなのでしょう。

東急に多い、半そでの駅員もよいけれど、JR東日本の駅員の、なんて黒、なんて黒。吸い込まれそうな闇の色です、なんて黒。

◆  ◆

ところで、ひさびさとなる次回イベント、日程と場所だけ決まりました。

日程は、2008年8月21日(木)の夜。

場所は 神楽坂DIMENSION(EXPLOSIONに名前が変わったといううわさもあり)

 サイト → ●

L@Nのスタッフさんがそちらに移られたとのことで、お誘いをいただき、行ってみたら雰囲気のある空間で、いいな~なんて言っているうちにイベントをさせていただくことに・・・。穴ぐら(アングラ)感もあり、音響や照明も気に入りました。

まだ何も決まっていませんが、がんばります・・・・。