f:id:lucky--happy--smile:20170823171805j:plain

 

美人というだけで、何の苦労もなく生きてきたように思われる。そんなことないのに。という趣旨のツイートを見て、すごくわかる気がしました。 

わたしは全く美人ではありませんが、見た目が《女の子女の子》しているようで、初対面の人には「すごく優しいイケメンの彼氏がいそう」と言われてきました。

いやいや、全力で否定したいんだけど。

わたしの見た目が童顔で小柄なのでよく「小動物っぽい」と言われて、女友達に「わたしが男やったら彼女にしたい」って言われて、なんで?と聞くと「守りたくなるから」と言われます。

なんか、わたしを見ていると守りたくなるらしい。

壊れそうな小さなモノに見える。多くの人がわたしを見てそう言うんです。

 

だから、勝手に、常に誰かに守られて生きてきたように思われる。

故に、何の苦労もなく生きてきたように思われる。

そんなこと、あるわけない。

大きな意味でいえば、両親には守られてきたのかもしれないけれど、傷ひとつつけないようにって守られてきたのかといえば、そうじゃない。

それはただの過保護だし。

 

フレれたことなんて絶対なくて、好きな人になった人とは絶対にうまくいって、想われて想われて、失恋したことなんか絶対になくて。

って、常に素敵な恋愛をしているように思われる。

 実際は、その逆。

今ままで付き合ってきた人たちは優しさはあっても、皆が思う『すごく優しい人』ではなかったし、いきなり裏切られたこともあるし、熱烈な片思いが散ったこともあるし、フラれてきたことの方が多い。

付き合ってる時もずっと大事にされていたのかといえばそうではなく「これイジメちゃうん?」って思ってしまうくらいひどいことをされたり、人間否定のようなことを言われたり「一緒にいるだけで無性にイライラする」と言われたことだってある。

 

そんな、ぬくぬくとやってきたわけじゃない。

HSPという気質上、傷つくことも多かった。

 

《いつもニコノコして穏やかでかわいらしい女の子》に見えるのかもしれないけれど、全然そうじゃないから。

 

『わがままとか言っても全部受け入れてもらえそう』とか『頼れば誰でも言うことを聞いてくれそう』などと言われたことがあるけれど、まず、わがままが言えないし頼れない。

あぁしたいこうしたい。そんな極度の主張をしてきたこともない。

あれが嫌だこれが嫌だと主張しているどこかの彼女の姿がとても羨ましかったりもした。

頼ることなんて迷惑だと思っていたからなんでも1人でやる癖がついてる。

 

『ぬくぬくと生きてこれたあなたにはわからないでしょ』という風に勝手に思われてしまうのがどうも心外。

 

過去に背負ってきた悲しみなんてひけらかすものではないから、一見では何もわからない。

幸せそうに笑うあの人の本当の気持ちなんて傍からじゃわからない。

なのに『ずっと幸せだった人』に思われちゃう。

 

こんなわたしでも傷つくこと多いんだよ。色々あるんだよ。って言いたい。

っていうただのグチです。笑